鹿児島県のプロレスラー行きつけの店や所縁のスポットの場所3選!飯伏幸太のあの場所もすごい

2019年11月30日新日本プロレス新日本プロレス, 棚橋弘至, 真壁刀義, 飯伏幸太

シリーズが始まると、選手らはバスや個別の移動手段で全国を巡業し、その走行距離はシリーズ中に日本全国北から南まで移動することもあります。

 

そんなプロレスラーたちの行きつけ御用達)のおやスポットの場所を紹介します。

今回は、私の地元・鹿児島県でお気に入りの選手に会えるかもしれないスポットをご紹介します。

 

 

鹿児島県のプロレス事情

 

新日本プロレスは1・4東京ドームで戦いはじめとして、12月の「Road to レッスルキングダム」シリーズまで年間100試合以上をこなしています。

 

その中で、九州・鹿児島県にも年2〜3回の巡業にきます。全日本プロレスやプロレスリング・ノアも含めると、年に4〜5回はプロレスの観戦ができる地域と言えます。

 

2019年の鹿児島県におけるプロレスの興行は以下の通りです。

 

  • 2019年4月30日(火)  鹿児島・サンアリーナせんだい<新日本>
  • 2019年9月16日(月)  鹿児島・鹿児島アリーナ<新日本>
  • 2019年11月27日(水) 鹿児島・オロシティーホール<全日本>
  • 2019年01月21日(月) 鹿児島・オロシティーホール<ノア>

 

 

上記3団体以外にも行っていることを考えれば観戦地としては比較的恵まれた地域と言えそうです。

 

特に9月に行われた鹿児島アリーナでの新日本プロレス大会は、鹿児島初のビッグマッチとして大々的にTVCMも放送され、飯伏幸太対KENTAの東京ドームメインイベントでのIWGPヘビー級選手権試合の挑戦権権利証を賭けた試合は記憶に新しいところです。

 

鹿児島県でプロレス興行が行われる主な会場

 

鹿児島県内でよくプロレスの試合が行われるのは以下の会場です。

 

①鹿児島アリーナ(現時点では新日本プロレスのみ使用している大会場)


 

 

②オロシティーホール


 

 

③サンアリーナせんだい


 

 

④鹿児島市市民体育館(最近はあまり使用されていない)


 

やはりキャパは断然鹿児島アリーナで、首都圏の大会場のような華やかな演出も見ることができます。

 

選手との近さであれば、オロシティーホールやサンアリーナせんだいです。

 

以前私は鹿児島市市民体育館でノアを観戦したことがありますが、音響の故障で、三沢光晴選手のテーマ曲がほとんど聞こえない中、会場の「ミサワ」コールで入場し、仲田龍リングアナがマイクなしで選手コールをしたのを覚えています。

 

そんなテレビ中継ではなかなか見れないハプニングも地方会場ならではと言ってもいいのでは無いでしょうか。

 

 

鹿児島県でプロレスラー御用達や来店したことがある店やスポット3選

 

それでは巡業やイベントでプロレスラーが鹿児島県に訪れた際に、行きつけ・御用達となっている店や所縁のあるスポットを確認して行きましょう。

 

棚橋弘至選手 霧島市・馬酔木(あしび)

新日本プロレスの棚橋弘至さんが度々、食事に訪れておりブログでも若手を連れて食事している様子の画像を公開しています。


棚橋弘至選手がお店を訪れた際のブログ1

棚橋弘至選手がお店を訪れた際のブログ2

 

真壁刀義選手 鹿児島市・暖中 鹿児島市・『Bistro Le Gyu do(ビストロ ル ギュウドウ)』

 

真壁刀義選手が訪れたのは、上記の棚橋選手とは状況が異なり、キャンペーンで来鹿したさいにスタッフと訪れていますので、御用達ということでは無いかもしれませんが、気に入っていれば、今後また訪れるかもしれませんね。

 




 

真壁刀義選手のブログ

 

飯伏幸太 姶良市・重富海岸

 

飯伏幸太選手といえば、鹿児島県が生んだ最大のプロレス界のスーパースターでしょう。

姶良市出身の飯伏幸太選手は、少年時代に海岸でプロレスごっこをしていたことはあまりにも有名です。

砂浜で高角度ジャーマンをする当時の動画を見たことがある人も多いでしょう。

 

その海岸こそが重富海岸です。


 

藤波辰爾選手やアレクサンダー大塚選手など 鹿児島市・八幡

 

かなり前だとは思いますが、藤波辰爾選手や別の日にアレクサンダー大塚選手が訪れた店が黒豚しゃぶしゃぶの店・八幡です。

画像を見る限り現役バリバリの時代の画像だと思われます。(いまも頑張っていらっしゃいますが)

 


藤波辰爾選手来店のブログ

アレクサンダー大塚選手来店のブログ

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

プロレス観戦の際や、遠方から鹿児島県に訪れた際には、紹介した場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

特に新日本プロレスの興行日程が予定されている日の前後は、棚橋弘至選手が馬酔木に訪れる可能性は高そうですね。

その際にはコメント欄に情報をお寄せください。